平素は弊社ホスティングサービスをご利用いただきましてありがとうございます。
この度、ExpressWebではセキュリティ強化を目的とした仕様変更をいたしますのでご案内申し上げます。
詳細は以下をご参照ください。


○仕様変更の内容
WebサーバからMailサーバを利用してのメール送信(SMTP)に関しまして
昨今のセキュリティ事情を考慮し、SMTP Authentication(SMTP認証)を必要とする設定に変更いたします。
(Webサーバ以外からのメール送信にはこれまでもSMTP認証が必要です。)

通常のメールクライアントソフト(Outlook等)からのMailの送受信には
 影響はございませんのでご安心ください。

○変更適用予定日
2013年1月31日15時~

○影響を受ける範囲
Webサイト(アプリケーションのお問い合わせフォーム等)から
Mail機能をご利用されているお客様かつ
SMTP認証にてメールを送信していない方

該当のお客様はお手数ではございますが、メール設定をSMTPからSMTP-AUTHに
変更いただきます様お願い申し上げます。
(SMTP-AUTHの設定方法はアプリケーション毎に異なりますのでアプリケーション開発元にてご確認ください。)
参考ナレッジベース: WordPressでの設定方法

<参考>
・SMTP Authentication(SMTP認証)とは
メール送信の際にMail(SMTP)サーバとユーザとの間でユーザアカウントとパスワードの認証を行い、
認証された場合のみメールの送信を許可する機能です。
これまでもWebサーバ以外
(ローカルPCのメールソフト等)からのメール送信にはSMTP認証が必要となっております。


○本件に関するお問合せ先
ExpressWeb サポートチケット
https://secure.windowshosting.jp/submitticket.php


ExpressWebでは引続きサービス向上に努めて参りますので、
今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。



木曜日, 1月 24, 2013

« 戻る