[VirtualWeb] Hyper-Vスナップショットについて

本エントリは、Hyper-Vスナップショットオプションをご利用のお客様へのご案内です。

Hyper-Vスナップショットは、HDDの内容はもちろんのことCPU/メモリなど、スナップショットを作成した瞬間のVPS状況すべてを記録する機能です。それは、あたかも写真を撮るようなものです。スナップショットを適用する事で、任意のタイミングで該当の記録ポイントへロールバックすることが可能です。VPS上で、新たなソフトウェアのインストールや実験を行う際、運用中のシステムに変更を加える際に便利な機能です。以下、コントロールパネル内のスナップショット管理画面の画像です。

Hyper-V スナップショット

ただし、スナップショットは本体の仮想ディスク(vhd)の他に差分ディスク(avhd)が作成されることから、スナップショットを取得した状態のままでの長期間の運用には向いておりません。(長期間運用されると、ディスクI/Oのパフォーマンスが落ちてくる恐れがあります)

その為、データバックアップとしての活用には向いていません。
本機能は冒頭でご案内を差し上げたような、短期間での記録ポイントとしてご利用いただくことを強くおすすめいたします。

なお、スナップショットの利用により作成された差分ディスク(avhd)は、スナップショットを削除してVPSをシャットダウンすることで、本体の仮想ディスク(vhd)に結合されます。スナップショットを作成した状態で長期間運用された場合には、結合に数時間を要する可能性も出てきます。
その際には、深夜帯等にVPSを使用しない時間(メンテナンス時間)などを設けて、お早めに結合処理を行うようお願いいたします。

本件について、ご不明な点などございましたら、サポートチケットにてお気軽にサポート担当までお問合せください。

関連記事

[VirtualWeb] VPN接続について

VPN接続に関して本サービスでは現在別途VPNオプションはご提供をいたしておりません。OS上で実行するソフトウェアタイプのものであれば利用は可能ですが、弊社では特定ソフトの推奨は行っておりません...

[VirtualWeb] Hyper-Vのインストールが出来ない

現在VirtualWebでご提供しておりますサーバは仮想専用サーバ(VPS)となります。元よりHyper-Vを用いた仮想化済みのサーバのため、これをホストOSとしてさらに仮想化をすることはできま...

[VirtualWeb] リモートデスクトップの同時セッション数について

「管理用リモートデスクトップ接続」につきましては1VPS契約ごとに同時2セッションまでが既定でサポートされております。なお、この同時接続数につきましては本サービスでは有償無償を問わず追加を行うこ...

[VirtualWeb] VPSにインストールしたSQLServerに外部から接続する方法

本サービスにおきましては、セキュリティ上の理由からファイアーウォールによりウェルノウンポートのうち最低限必要なもののみを開放いたしております。その為、SQL...

[VirtualWeb] IISのインストール方法

ここではVPSにWebサーバー(IIS)をインストールする手順をご案内します。...