[VirtualWeb] デスクトップアプリケーションを起動したままにする方法

VPS上のデスクトップアプリケーションを起動したままにしたい、あるいは作業を中断して後からまた再開したい、という場合には以下の手順で可能です。

セッション切断手順1

通常は[スタートメニュー]-[ログオフ]を行いますが、ここではリモートデスクトップ画面右上にある「×」アイコンをクリックします。

 

セッション切断手順2

続いて、「ターミナルサービスセッションの切断」という確認画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

 

この手順で切断をした場合、再度ログインした際に前回の作業内容がそのまま残された状態となります。その為、作業を一時中断したい場合や、デスクトップアプリケーションを起動したままにしたい場合に便利です。

 

関連記事

[VirtualWeb] VTトレーダーが起動しない

Windows Serverの規定のセキュリティ設定の影響により、VTトレーダーが起動をしない場合の対処方法の手順をご案内します。...

[VirtualWeb] サーバーマネージャー自動起動の停止方法

ここではリモートデスクトップ接続時に自動起動する「サーバーマネージャ」を停止する設定のご案内をします。...