[DataWeb] SSLサーバ証明書の設置方法

弊社からSSLサーバ証明書を購入いただくお客様は、証明書の取得、設置をDataWebサポートが代行いたしますので、本記事の内容は重要ではありません。
※無料の独自SSLサーバ証明書(Let’s Encrypt)の設定については、『SSL/TLSサーバ証明書について』をご確認ください。

独自SSLサーバ証明書の利用をご検討の方は、
独自SSL販売: http://www.datajapan.ne.jp/ssl/

以下の手順は、個人または他社で独自SSLサーバ証明書を取得し、DataWebでご利用されるお客様向けの内容です。

<CSRの作り方>

1. コントロールパネルにログインします。

2. 『SSL証明書』アイコンをクリックします。


3 『証明書を追加』をクリックします。


4. SSL証明書名やCSR情報となる各項目を入力し、『リクエスト』をクリックします。
 ※入力項目には、規定で契約情報が入りますが、内容は全て英字に修正してください。。




5. 証明書ファイルが作成された事を確認し証明書クリックします。


6. CSRが作成されています。



<証明書の設置方法>

1. 証明書が発行されましたら、再度、コントロールパネルの[SSL証明書]からアップロードします。

○ファイルでアップロード


○テキストでアップロード



2. コントロールパネルの[ホスティング設定]をクリックします。

3. セキュリティ項目から証明書を選択し、[OK]をクリックします。


4. 証明書が有効になっているかを[https://~]で、Webサイトにアクセスして確認しましょう。

関連記事

[DataWeb] ホットリンク保護設定方法

DataWebでは、コントロールパネル上でホットリンク保護を行う事ができます。...

[DataWeb] デフォルトドキュメントの設定方法

デフォルトドキュメントとは、「http://www.ドメイン名/」のような形でファイル名を省略してもアクセスができるページです。...

[DataWeb] Webサイトのwwwあり、wwwなしへリダイレクト設定

DataWebでは、コントロールパネルの操作で、wwwあり、なしの301リダイレクトを設定できます。以下に手順を記します。 1. コントロールパネルの[ホスティング設定]をクリックします。...

[DataWeb] URLのリライトについて

DataWebではIISのURL Rewriteモジュールがインストール済みです。 URL Rewriteモジュールを用いることでURLのリライト等を行っていただけます。Rewrite...

[DataWeb] ASP.NETのバージョン設定方法

ASP.NETの設定方法のご案内です。1.コントロールパネルにログインします。2.トップページより[ASP.NET設定]をクリックします。3.ASP.NETの各種設定が行えます。...