[DataWeb] 保護ディレクトリ(Basic認証)の設定方法

コントロールパネルの[パスワード保護ディレクトリ]から、ベーシック認証(http認証)を設定できます。

1. コントロールパネルにログインします。

2. パスワード保護ディレクトリをクリックします。

3.  保護ディレクトリを追加をクリックします。

3.  認証をかけるディレクトリ名を入力し、OKをクリックします。

4. 作成した保護ディレクトリをクリックします。

5. ユーザを追加をクリックします。

6. 認証のユーザ名とパスワードを設定し、OKをクリックします。

7. 以上で設定が完了しました。実際にWebアクセスをして確認してみましょう。

関連記事

[DataWeb] ホットリンク保護設定方法

DataWebでは、コントロールパネル上でホットリンク保護を行う事ができます。...

[DataWeb] デフォルトドキュメントの設定方法

デフォルトドキュメントとは、「http://www.ドメイン名/」のような形でファイル名を省略してもアクセスができるページです。...

[DataWeb] Webサイトのwwwあり、wwwなしへリダイレクト設定

DataWebでは、コントロールパネルの操作で、wwwあり、なしの301リダイレクトを設定できます。以下に手順を記します。 1. コントロールパネルの[ホスティング設定]をクリックします。...

[DataWeb] URLのリライトについて

DataWebではIISのURL Rewriteモジュールがインストール済みです。 URL Rewriteモジュールを用いることでURLのリライト等を行っていただけます。Rewrite...

[DataWeb] ASP.NETのバージョン設定方法

ASP.NETの設定方法のご案内です。1.コントロールパネルにログインします。2.トップページより[ASP.NET設定]をクリックします。3.ASP.NETの各種設定が行えます。...