[DataWeb] 保護ディレクトリ(Basic認証)の設定方法

コントロールパネルの[パスワード保護ディレクトリ]から、ベーシック認証(http認証)を設定できます。

1. コントロールパネルにログインします。

2. パスワード保護ディレクトリをクリックします。

3.  保護ディレクトリを追加をクリックします。

3.  認証をかけるディレクトリ名を入力し、OKをクリックします。

4. 作成した保護ディレクトリをクリックします。

5. ユーザを追加をクリックします。

6. 認証のユーザ名とパスワードを設定し、OKをクリックします。

7. 以上で設定が完了しました。実際にWebアクセスをして確認してみましょう。

関連記事

[DataWeb] URLのリライトについて

DataWebではIISのURL Rewriteモジュールがインストール済みです。 URL Rewriteモジュールを用いることでURLのリライト等を行っていただけます。Rewrite...

[DataWeb] 一時FTPサーバ名(IPアドレス)の確認方法

登録ドメイン名によるDataWebのサーバーへアクセスが行えない場合(※)は、一時FTPサーバ名(IPアドレス)を利用して、接続を行ってください。※DNSサーバーの変更前、または変更直後など以下...

[DataWeb] ドメインエイリアスの追加方法

コントロールパネルでのドメインエイリアスの追加方法です。?ドメインエイリアスとは?複数のドメインを使って、同一のサイト(対象ドメインのWebサイト)へ誘導する機能です。1.コントロールパネルにロ...

[DataWeb] WebサイトへのIPアドレスアクセス制限について

DataWebでは、Webサイトの(サブ)ディレクトリに配置しているWeb.Configにて、IPアドレスのアクセス制限をかける事ができます。以下に、記述サンプルをご案内します。...

[DataWeb] PHPの切替方法

PHPのバージョン切替方法のご案内です。PHPの最新バージョンがリリースされますと、随時、利用できるように追加されていきます。また、サポートを終了したバージョンについては、『(廃止)』と表示され...