[DataWeb] Webサイトのwwwあり、wwwなしへリダイレクト設定

DataWebでは、コントロールパネルの操作で、wwwあり、なしの301リダイレクトを設定できます。
以下に手順を記します。

1. コントロールパネルの[ホスティング設定]をクリックします。

2. 『優先ドメイン』から、www付き、wwwなしのドメイン名をラジオボタンで選択します。
 ※既定は『なし』の設定ですが、『なし』はリダイレクト設定なしの事です。

3. [OK]または[適用]をクリックして設定を保存します。

関連記事

[DataWeb] ホットリンク保護設定方法

DataWebでは、コントロールパネル上でホットリンク保護を行う事ができます。...

[DataWeb] デフォルトドキュメントの設定方法

デフォルトドキュメントとは、「http://www.ドメイン名/」のような形でファイル名を省略してもアクセスができるページです。...

[DataWeb] URLのリライトについて

DataWebではIISのURL Rewriteモジュールがインストール済みです。 URL Rewriteモジュールを用いることでURLのリライト等を行っていただけます。Rewrite...

[DataWeb] ASP.NETのバージョン設定方法

ASP.NETの設定方法のご案内です。1.コントロールパネルにログインします。2.トップページより[ASP.NET設定]をクリックします。3.ASP.NETの各種設定が行えます。...

[DataWeb] SSLサーバ証明書の設置方法

弊社からSSLサーバ証明書を購入いただくお客様は、証明書の取得、設置をDataWebサポートが代行いたしますので、本記事の内容は重要ではありません。※無料の独自SSLサーバ証明書(Let’s...