[DataWeb] WebサイトへのIPアドレスアクセス制限について

DataWebでは、Webサイトの(サブ)ディレクトリに配置しているWeb.Configにて、IPアドレスのアクセス制限をかける事ができます。
以下に、記述サンプルをご案内します。

 

指定したIPアドレスからのみアクセスを許可する場合

<system.webServer>
  <security>
    <ipSecurity allowUnlisted="false" denyAction="NotFound">
      <add allowed="true" ipAddress="XXX.XXX.XXX.XXX" subnetMask="255.255.255.240"/>
    </ipSecurity>
  </security>
</system.webServer>

指定したIPアドレスからのアクセスを拒否する場合

<system.webServer>
  <security>
    <ipSecurity allowUnlisted="true" denyAction="NotFound">
      <add allowed="false" ipAddress="XXX.XXX.XXX.XXX" subnetMask="255.255.255.240"/>
    </ipSecurity>
  </security>
</system.webServer>
※記述例では、[denyAction="NotFound"]にて、アクセス拒否をした際には『404 NotFound』エラーページが表示されるように指定しています。
 その他のエラーページを表示させる事も可能です。より詳細な情報に関しましては、お客様にて関連書籍やWEBサイト等でご確認ください。
※web.configファイルには、サイト作成時にWebルートに作成されており、初めから<system.webServer>セクシ
 ョンの記述があります。上述の内容をコピーする場合は、<system.webServer>~</system.webServer>の間に
 <security>セクションを挿入します。
 


関連記事

[DataWeb] URLのリライトについて

DataWebではIISのURL Rewriteモジュールがインストール済みです。 URL Rewriteモジュールを用いることでURLのリライト等を行っていただけます。Rewrite...

[DataWeb] 一時FTPサーバ名(IPアドレス)の確認方法

登録ドメイン名によるDataWebのサーバーへアクセスが行えない場合(※)は、一時FTPサーバ名(IPアドレス)を利用して、接続を行ってください。※DNSサーバーの変更前、または変更直後など以下...

[DataWeb] ドメインエイリアスの追加方法

コントロールパネルでのドメインエイリアスの追加方法です。?ドメインエイリアスとは?複数のドメインを使って、同一のサイト(対象ドメインのWebサイト)へ誘導する機能です。1.コントロールパネルにロ...

[DataWeb] 保護ディレクトリ(Basic認証)の設定方法

コントロールパネルの[パスワード保護ディレクトリ]から、ベーシック認証(http認証)を設定できます。 1. コントロールパネルにログインします。 2....

[DataWeb] PHPの切替方法

PHPのバージョン切替方法のご案内です。PHPの最新バージョンがリリースされますと、随時、利用できるように追加されていきます。また、サポートを終了したバージョンについては、『(廃止)』と表示され...